66924円 安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 ダイビング BCD 重器材 Bism ビーイズム NELEUS BC VERSION J ネレウスBC バージョンJ + OCT2 スポーツ・アウトドア マリンスポーツ ダイビング・シュノーケリング BC(浮力調節装置) 安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 ダイビング BCD 重器材 Bism ビーイズム NELEUS OCT2 BC バージョンJ ネレウスBC ご注文で当日配送 + J VERSION 66924円 安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 ダイビング BCD 重器材 Bism ビーイズム NELEUS BC VERSION J ネレウスBC バージョンJ + OCT2 スポーツ・アウトドア マリンスポーツ ダイビング・シュノーケリング BC(浮力調節装置) 安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 ダイビング BCD 重器材 Bism ビーイズム NELEUS OCT2 BC バージョンJ ネレウスBC ご注文で当日配送 + J VERSION /demagogically1941305.html,NELEUS,+,yungraphik.com,66924円,OCT2,スポーツ・アウトドア , マリンスポーツ , ダイビング・シュノーケリング , BC(浮力調節装置),バージョンJ,BC,ビーイズム,重器材,ダイビング,BCD,J,ネレウスBC,VERSION,Bism,安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 /demagogically1941305.html,NELEUS,+,yungraphik.com,66924円,OCT2,スポーツ・アウトドア , マリンスポーツ , ダイビング・シュノーケリング , BC(浮力調節装置),バージョンJ,BC,ビーイズム,重器材,ダイビング,BCD,J,ネレウスBC,VERSION,Bism,安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰

安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 ダイビング BCD 重器材 Bism ビーイズム NELEUS OCT2 BC バージョンJ 税込 ネレウスBC ご注文で当日配送 + J VERSION

安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 ダイビング BCD 重器材 Bism ビーイズム NELEUS BC VERSION J ネレウスBC バージョンJ + OCT2

66924円

安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 ダイビング BCD 重器材 Bism ビーイズム NELEUS BC VERSION J ネレウスBC バージョンJ + OCT2











この商品について
ブランド Bism(ビーイズム) / NELEUS BC VERSION J (ネレウスBC バージョンJ)
スペック <特徴>
◇水中姿勢に応じてBC 内のエアーが自由に移動するシングルバック構造
◇420デニールナイロン+ダブルクロロプレンコーティング生地を使用
◇大きな体勢変更をせずに吸排気が可能なコンビネーションバルブを筆頭に、3種類のインフレーターから選択可能
◇18 個のDリングと両サイドのデイジーチェーンでダイバーの好みに合わせたアクセサリーの装備が可能◇取り外し可能なカマーベルト、ホースクリップ、ホイッスルは標準装備
◇OCT2 仕様モデル
(インフレーターとオクトパスを一体化。
 装備を少なく、かつ安全を確保。プル ダンプ機能搭載モデル。)

ジャケットタイプユーザーの希望に応えた機能
●ガイドダイバーやインストラクター等のプロフェッショナルダイバーに
好評のDリングを18カ所に配置
●様々なアクセサリーの装備に便利な新提案デイジーチェーンを装備
●収納性とアクセスを考慮しダブルファスナーを採用
●体型に合わせて長さを調整可能なカマーベルトが標準装備(取り外し可能)
●リリーフバルブを右肩/右腰2カ所に装備
●腕の曲げ伸ばし不要なインフレーターバックポジション対応 (JX3911J)
●Dリング X 18個

本体(コンビネーションバルブ仕様の場合)
●重量(バルブ含む)/ S 3.55kg M 3.60kg L 3.90kg
(コンビネーションバルブ標準装備の器種の為、
 OCT2では多少違いがあります。ご了承ください。 )
●使用温度:-5~+50℃
●主な材質/420デニールナイロン+ダブルクロロプレンコーティング生地
※ホースホルダー、ホースクリップ、ホイッスル標準装備


配送案内・まとめ買いがお得

安定した水中バランスを得られるジャケットタイプの最高峰 ダイビング BCD 重器材 Bism ビーイズム NELEUS BC VERSION J ネレウスBC バージョンJ + OCT2

グループトピックス 中部電力グループの最新情報のご紹介

ページトップへ